自分の未来を決める3つのキーワードとは?【情報販売ビジネスアウトプット】

情報販売ビジネス

こんにちは、政宗です。

今回は、

「自分の未来を決める3つの
キーワード」

というテーマでアウトプットして
いきたいと思います。

自分の未来を決める3つのキーワードとは?

自分の未来を決める3つのキーワード

一体何のこと?と思うかも
しれませんが、これは自分の
未来を決めたり、自分が何を
やるべきなのか?何が問題
なのか?

それを自己分析するために使う
のが今回紹介する
3つのキーワードです。

3つのキーワードとは?

まず1つ目がウイル(will)です。

このウイルを辞書で引くと

「あることに対して意志がある」
ということを示す

とあります。

つまり、

自分が将来どうなりたいのか?

何を手に入れたいのか?

というキーワードになります。

2つ目がキャン(can)

これは、ウイルに対して今自分に
何ができるのか?

と言うキーワードになります。

そして3つ目がマスト(must)

今自分が何をやるべきなのか?

と言うキーワードになります。

自分の人生を
ウイル、キャン、マストの3つ
のキーワードに基づいて考え、

現状の自分自身を考え、
自分がやるべきことを考
えるという事です。

昔の哲学者の言葉に
「汝自身を知れ」
(なんじ、じしんをしれ)
という言葉がありますが、
(汝とは「あなた」の意味です)

正にその言葉の一端、汝自身を
知って未来をどうするのか?

という事を考える能力が備わ
っているのが我々人間の強み
であり、

また自己分析ができることも
人間の大きな強みでもあります。

これは「メタスキル」と呼ばれる
ものですが、

何を行う際にもこの3つのキーワ
ードを基に進めて行くことを考
えるのがおすすめです。

何故かというと、逆にこれが分か
らないと人生のどこに歩んで行け
ば良いのかが分からない。

正に人生に彷徨った状態になって
しまいます。

ただ、多くの人たちは自分の将来
が何になりたいのかもわからずに
現状でのやるべきことが乖離して
いたりする訳です。

これを、どんどんすり合わせて
あげることで自分の理想の未来、
理想の人生を叶えて行けるという
ものになります。

では、それぞれを解説します。

ウイル(will)

これは、あなたが
「本当にやりたいこと」、
「目指したいものは何なのか?」
という事を考えます。

例えば、○○だからできないとか、
時間がないからできないという
のは忘れて、

「本当に自分がやりたいこと」

「本当に自分が手に入れたいもの」

「自分がどういう人間でいたいのか?」

「自分がどういう行動をしていたいのか?」

と言うのを導き出して把握する
事がウイルになります。

キャン(can)

ウィルを実現するために、

「今自分に何ができるのか?」
を導き出すことです。

ただし、これは現状でできる
簡単なことで構いません。

あれやこれやと無理をする必要
はないという事です。

例えば本を読むとか、セミナー
に参加してみるなど、何か今の
自分にできることをやってみま
しょう。

更に、ここで自分の強みについて
考えてみることも重要です。

ただ、強みと言うと多くの人が
「私の強みなんて分かりません」

とか

「私に強みなんてありません」
と言いますが、

「強みは弱みの裏返し」と言う
言葉があるように、

あなたが普段自分の弱みや欠点
と思っていることを逆に考えて
みると、案外強みになることが
あり得ます。

例えば、

「空気を読みすぎて自分の意見が
言えない人」

が居たとするならば、その人は
人の気持ちを察して気を使える
優しさを兼ね備えているとも言
えるのです。

このように人の弱みはどこかで
強みになるという事を心の片隅
において、

あなたのキャンを考えてみて下さい。

マスト(must)

今、自分がやるべきことは何なのか?

ウイルを実現するために、今
自分がやるべきことを考えて下さい。

例えば知識が足りないと思ったら
本を読むとか、セミナーに参加してみる。

逆に、少し休息が必要と思ったら
思い切って休むことも重要なのか
もしれません。

あなたが自分で必要と思う事を
考えてみて下さい。

なお、人生の目標であるウイル
にはマストが重要な架け橋の
役割を果たします。

しかし、当然ながらウイル(理想)
とマスト(現実)の間には乖離が
発生します。

ただ、この乖離を縮めるためには
マストが必要不可欠になります。

あなたが現状でやるべきことを
しっかりと見定めて実行する
事が重要です。

まとめ

あなたが将来の理想を叶えるために

・ウイル(will)
・キャン(can)
・マスト(must)

この3つのキーワードを意識して、
実行することで確実に理想に近づ
ける近道と言えるのではないでしょうか?

これを知っただけで満足せずに
必ず「Do」実行することが重要です。

あなたもぜひ実行してみて下さいね。

では(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました