山奥ニートと言う生き方!

未分類

【山奥ニート①】なるべく働かずに楽して生きていく

アッちゃんことオリラジ中田敦彦の
YouTube大学を見ていたら上記の
動画を発見。

和歌山県の老人5人しか住人がいない
限界集落に移り住んでニートとして
暮らしている人たちがいるという。

山奥ニートと言う生き方!

ニートと言えば働かずして生活を
営もうという、今私が情報販売
ビジネスで儲けようと学んでいる
のとは真逆の考え方で、

一体どういう暮らしで、収入源や
住居はどうなっているのか興味が
湧きました。

で、次に見たのがこの動画。

【ニート】No.25-1 山奥ニート 前編 限界集落で暮らすニート達

成富紀之(Noriyuki Naritomi)
という人が撮影したドキュメンタリー
的な動画です。

ニートは単なる引きこもりではない

ニートと言えば単に「親のすねを
かじって家に引きこもる」という
イメージを持っていましたが、

これらの動画を見ると自立して自由
に生きている姿が幸せそうに見える。

そもそも私も仕事なんて好きでして
るわけじゃないし、月に2万円程度で
生活できるならこんな生き方も
ありなのかな!と・・・。

ただ、家族や年齢的な事を考えると
難しいかな。

私が今30歳くらいで独身なら一度体験
して見たいと思いますね。

本来のニートとは?

ニートとは「Not in Education,
Employment or Training」
『ナット、イン、エジュケイション、
エンプロンメント、オア、トレイニ
ング』

という単語の頭文字を取って
「NEET」と呼ばれています。

学生でもなく、働いておらず、
仕事に就くための職業訓練も受けて
いない、つまり何にも属していない
人たちを指します。

日本では15歳から34歳の働いていない
人達で、通学もしておらず、家の仕事、
あるいは家事を手伝っているわけでも
なく、

仕事に就くために就職活動もしていな
い人たちのことを言います。

つまり、単に引きこもりとは違う労働
をしていない人と言う事になります。

しかし、最近では中高年の引きこもり
の増加がニュースなどでも取り上げら
れており、日本ではこれらの人たちも
ニートに分類されているようです。

お金持ちって本当に幸せなのか?

この山奥ニートと言う生き方、そこで
暮らしている人たちを見ているとスト
レスから解放されて、とても幸せそう
に暮らしている姿がうらやましくもある。

とにかく、「今の生活を維持する」とか
「もっと良い暮らしを手に入れる」とか
いう目標のために必死になって儲ける
仕組みを構築したり、

ストレスを抱えながら都会で生活する
というのが自分にとって本当に幸せな
事なのか?

と言うのを改めて一考させられる生き
方であったのは確かです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました